POLAモイスティシモ ウオッシュ、まずは洗顔してみた(´∀`)

      2016/03/04

まずは洗顔から。。

さて、いよいよ使用してみます(´∀`)

まずは基本の朝の洗顔です。

実は私、乾燥肌なこともあり、
朝はぬるま湯でささっと洗顔する程度だったんですが、

せっかくなので洗顔から試してみます(・∀・)

ちなみサイズはこんな感じ ↓
1週間くらいの使用量かな?

IMG_7953.jpg

久しぶりにちゃんと洗顔してみました(・∀・。)
やっぱり気分がさっぱりしますね♪

泡立ちは手のひらでやりましたが、
特によいわけでもなく悪いわけでもないといった感じでした。

IMG_7952.jpg

テクスチャーも香りも、
よくある洗顔フォームとあまり大差なかったです。

ただ、普段ぬるま湯洗いオンリーの私にとって、
泡だて作業がやっぱり面倒かな・・・

モイスティシモシリーズのキットには
コットンが一箱同梱されてたのですが、
私としては泡立てツール(泡だてネットとか)だと
もっとありがたかったかなと思います。

銀 泡立て 洗顔ネット


洗顔フォームはまず
ちゃんとしたもこもこの泡を作ることが大事なので、
そこがクリアできないと
アイテムそのものの良し悪しもわかりにくいし、
肌を刺激することにも繋がってしまいますもんね。

あと気温の低い冬場や、
お水が冷たいとさらに泡立ちが悪くなるので、
私のように泡だてが上手じゃない人は
水温を上げてみるとか、
あと洗顔する前にしっかり手を洗っておくことがポイントです。
(手に余計な汚れや油分がついてると泡立ちにくいのです)

2b2ff8291ccea39fd63327c25e68c6c1_s.jpg

ちなみに洗い上がり。
乾燥肌の人にありがちな、
洗顔後すぐに水分を入れなくちゃ!という感じはなかったです。

しっとりとある程度油分を残しつつ、
汚れを優しくとってくれたような洗い上がりでした。
しっとり系にありがちな、
ぬるっと肌に残るような違和感はなかったですよ。
やっぱり保湿を意識した製品になっているんですね。

それでも乾燥が気になる方は、
Tゾーンのみに泡をのせるのもアリだと思います。
さらに大事なのは洗い流すお水の温度。
寒くても熱めではなく、
ちょっと冷たいぬるま湯でやさしく洗い流すこと。

そんなちょっとした心がけが
数年後の肌の状態に大きく関わりますので、
私もそういった普段何気なくやってる習慣を
きちんと意識するようにしています。

さて、
このモイスティシモ ウオッシュの評価に関しては

保湿力・・・★★★★
コスパ・・・★★★★
泡立ち・・・???
と高評価!
2週間トライアルセット 商品を詳しくみる

 

次はローションについてレポします♪

続き⇒モイスティシモローションの使用感

 

 - エイジングケア, 乾燥肌対策 , , ,