赤ちゃんの肌がガサガサの原因

   

赤ちゃんの肌がガサガサで悩んでいませんか??

赤ちゃんの肌の原因は、やはり生まれたてという事もあり、肌が出来あがっていない事が原因で保湿する機能が少ない為おこる症状です。

その為、季節が少し変わるだけで赤ちゃん肌はガサガサになってしまいます。

肌がガサガサになって病院へ行ってドライスキンですと言われた方も多いとおもいます。
原因はやはり水分不足とその水分の保湿力の不足で起こる症状ですが、

保湿ローションやワセリンを病院でもらったり、お店で買ったりした方も多いとは思いますが、それで改善した赤ちゃんも多いとは思いますが改善出来ずに困っているお母さんもいらっしゃると思います。

改善が出来ない赤ちゃんの多くの原因は、保湿剤に様々な成分が入っている為、それが赤ちゃんの肌に合わなく余計に悪化するケースもあります。

大事なのは普段からのこまめなケア

赤ちゃんがカユそうにしているのはとても可愛そうです。

7dbc8ad95ac1167776754ce340377720_s

ですので肌がガサガサになってから病院にいくのではなく、ガサガサ肌にならないように普段からこまめなケアが必要だと私は思います。

冬場は特にガサガサ肌になる事が多いと思いますので、きちんとケアしていきたいですね。

私がオススメしているのは、入浴後も赤ちゃんの肌をシッカリと保護し、しっとりとした肌でいられる無添加ソープです。

入浴後の赤ちゃんの乾燥肌にお悩みに方に

この無添加ベビーソープは敏感肌な赤ちゃんにも使用できるように作られていますので、病院やお店で買った、保湿ローションが合わない赤ちゃんにもご使用できます。

もちろん大人でも敏感肌で困っている方も家族にいらっしゃれば、その方にもこの無添加ベビーソープを試して上げてください。
肌が敏感な赤ちゃん用に作られた製品なので敏感肌で困っている大人でも十分に使えます。

因みに全身に使えますのでこれ一本で身体だけではなく頭も顔も洗えます。

これから寒くなってきますので赤ちゃんの肌がガサガサにならないよう普段からのケアに気をつけましょう。

 

 

 

 

 - 赤ちゃんの肌 , ,